シンプルに生きる

私達が日常の中で感じる悩みやストレス、人生の生きづらさは、もしかすると自分で人生を複雑にしているが故のものなのかもしれません。
思考、感情、言葉、行動の全てが同じ方向を向いていれば、もっとシンプルに生きることができるはずです。

例えば、仕事に不満を持っているにもかかわらず、転職をせずに自宅と会社の往復だけの生活は、頭の中で考えていることと、実際に行動していることが異なっています。
そうなると、感情的にも複雑になりネガティブ思考になってしまいます。逆に、前向きに転職をしたいと考え、転職活動をしている場合は、感情と行動が一致しているので、人生をシンプルに生きることができます。

何も起こらない人生はつまらないものですが、仕事、人間関係、物、情報、不安、過去など抱えている物や感情が多いと疲れてしまいます。
しかし、多くの人は、頭の中で常に多くのことを考えて行動していると思いませんか。

シンプルに生きるには、頭の中で抱えているものを減らすことが重要になってきます。
人、すること、時間、理由、方法について絞り込んでみることをお勧めします。
そして、絞った項目の足並みを揃えます。即ち、矛盾する要素を持たせず、無理なく関係しあえる内容にするのです。

人生を複雑なものにしてしまう原因は、矛盾です。
心の中では帰りたいと思っていても仕事の付き合いで「もう一軒行きましょう」と矛盾した言葉が出てしまうと、それだけでストレスになってしまうのです。

また、仕事で出世する人に対して妬みを抱くといった感情は、嫉妬心を抱くよりも努力する方に時間を使った方が、自分を成長させることができます。

自分の中で矛盾が生じる場合は、頭の中で抱えているものを減らせていないことが考えられます。
あれも、これもといった感情から抜け出すために絞っていくという視点が不足しているからです。

また、言葉を発する時は、何か思いがあるからです。
感情が動いた後に言葉を発している場合が大半です。
シンプルな人生を送るためには、言葉を発する相手の身になり考えることも大切です。
相手が話す事柄を理解できていれば、発する言葉自然に一致したものとなります。

シンプルに生きるためには、無駄な感情や行動などをそぎ落とすことも必要ですが、相手を思いやる気持ちを忘れず、言葉を発すると、より生きやすくなります。
対人との場合は、何事も相手の話に耳を傾けてから自分の考えを述べてみてください。感情も断捨離することで、自分にとって大切なものが見えてくるはずです。

広告 福岡