【福岡市内で消毒】コロナ感染者の住んでいたお家を消毒

福岡消毒プロの柿坂です。
福岡県内の一軒家の消毒を行ったお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

----- ここから -----

今年の3月、福岡市内の実家で一人暮らしをしていた父が、コロナウィルスに罹り亡くなりました。
実家は、3年前にリフォームしたばかりなので、賃貸に出すことにしました。
しかし、コロナ感染者が出た物件だと借り手がつかないので、家の中を消毒する必要ありました。

福岡消毒プロは、明朗会計で対応が早いとネットの口コミを見て決めました。
しかも、遺品整理も行っていると聞き、家の消毒作業と併せて遺品整理もお願いしました。
費用は、無料見積もりを複数社依頼した中で最も安く、良心的なサービス内容だったと思います。

遺品整理を自分達で行うことで、コロナウィルスに感染して周囲の方にも感染させてしまってはいけませんので、しっかり対応して下さる業者さんにお願いするのが一番だと考えた結果、こちらのサービスに辿り着いた次第です。

消毒作業は、感染しないように防御服を着用し家の隅々そして、物置、物干し棹、車庫に至るまで消毒して頂けると聞き安心しました。
徐々に気温が高くなってきている中、長時間に渡り、防護服を着ての作業は大変だったと思います。

対応は、全て電話かメールで行い、直接お会いせずに依頼することができたので、接触による感染の心配は一切ありませんでした。
作業に当たったスタッフの方々は、お仕事とはいえ、ご自身がコロナウィルスに感染するリスクがあるのに、「任せて下さい!」と真摯な態度で対応して下さいました。

遺品に関しては、1点1点消毒しながら必要なものとそうでない物とに分けながら行って頂いたので、大切なアルバムや通帳等の貴重品も安心して触れることができました。
不要な物は、ウイルス感染を引き起こさないようにゴミ袋に入れ口を結んだ後も消毒をした上で、トラックに回収し処分して下さったので、ご近所の方の不安も軽減できたと安堵できたと思います。

的確で迅速な対応のお陰で、物件を賃貸としてすぐに出すことできたので、借り手もすぐに見つかりそうです。

広告 福岡