【福岡市早良区】コロナ対策でマンションの消毒。消毒した箇所の変色も防ぎます。

福岡消毒プロの柿坂です。
福岡市早良区で消毒・除菌をしたマンションオーナー様から声をいただきましたのでご紹介いたします。

----- ここから -----

福岡市早良区のマンションのオーナーですが、入居者からコロナウイルスに感染した方が出た時、福岡消毒プロさんのお世話になりました。
単に消毒をしても今後の対策等も入居者様にお伝えしないと、安心して住んで頂けませんのでその辺のことも相談に乗って頂き有難かったです。

特に、うちのマンションはペット可物件なので、ペットからの感染を懸念する方からの問い合わせが多く、ペットから人への感染は報告されていないと厚生省が発表していると説明しても納得してもらえませんでした。
そういったことに関しても電話で対応して下さった方は、エントランスの脇にあるペット専用の足洗い場にも消毒薬を噴霧し、飼い主にはペット用消毒液を携帯するよう回覧板を出すことを提案して下さるなど、改善に向けて非常に親身でした。

更には、マンション全体の消毒ではなく、感染者が出た部屋とその行動範囲内を消毒する範囲だということも明確にすることで、入居者への不安が払拭できたと思います。

マンションの公共スペースは、ポストに郵便物が入っていると消毒剤を散布することができません。
作業中に配達業者がマンションに入ってくると、折角の作業を中断することになるのでは?等、消毒作業の手順に関する疑問が噴出し、あれこれ質問させて頂きました。
電話で対応して下さった方は、作業手順を詳細に説明して下さったので納得することができました。

作業を行って頂く前に、入居者の方へ事前にどのように告知するかも丁寧にアドバイスして頂けたので、誰一人混乱したり不安に陥ることがありませんでした。

作業で使用する消毒液は、市販のものよりも濃度が高いもので、消毒する部位によって濃度や仕様する消毒液を変えるなどして、消毒した部位の変色を防ぐとのことでした。

また、今後マンション内で感染者が出てもどのように対処したらいいのか分かったので、管理会社も入居者もパニックになることはないでしょう。
入居者が協力的に動いてくれたのは、福岡消毒プロさんの適切な指示があったからだと感謝しています。

広告 福岡